東洋医学による治療

東洋医学

当院では歯科医学と東洋医学の融合をめざして鍼灸、漢方を診療に取り入れています。
東洋医学を併用すると今まで治らなかった病気が早く治るようになりました。
歯に原因がないのに歯や歯ぐきが痛くなることがあります
その場合歯を治療しても痛みが止まらないばかりかひどくなります
口は全身の入り口です。また体の異常が口の中に現れ易いです。
歯だけを見ても歯は治らないということに気づきました。
東洋医学では全身の一部として口を見るため、全身を見ることで歯が治ることが多いようです。
体にとってやさしい治療をすることができます。

東洋医学
1.オーリングテストによる治療 2.漢方薬による治療 3. 鍼灸による治療
クサバ歯科では従来の歯科治療に1,2,3の要素をとりいれ人に優しい診療をおこなっています。
最近では東洋医学抜きの歯科治療は危なくてやって行けないとさえ思っています。
口内炎ひとつをとっても全身との関わりが大きいものです。
「上工は未病を治す」ということわざが有ります。
口内炎が全身の異常のひとつのサインとして出ることもあり、
裏に未病として隠れている病気を見逃さないようにしていこうと思っています。